タグ:UGG 楽天 ( 4 ) タグの人気記事

冬2011年で最も人気のブーツは何ですか?

寒い冬に、ブーツはもちろん、冬も人気のアクセサリーに十分である、当然の普及したシューズです。ウォームブートのためのグッドは、よく足のタイプ、ブーツの人気の高まりを変更することができます。UGG 5825 の雪のブーツには見知らぬ人確かに、ブーツのMMを着ていない人のために、その人気は完全に他のブート後に中国市場に参入以来、雪のブーツは、一致させることはできません。

絶対に外実用的なの、UGGの雪のブーツは非常に多くのファンを持っているでしょう。通りを歩いているたびに、UGGのブーツを身に着けている多くの女性を見ることができる、雪のブーツは、人気のある公開になっています。ブーツ今年の特徴は、トレンドは"偏光"非常に深刻な、どちらかの太ももの長さ、または足首に短いため、非常に明確です。2010年の冬のハイヒールの8センチメートルハイヒールが大きいのいくつか、特に、現在は正常に見える以上、また、非常に人気が、ヒールは常に挑戦のより多くの誘惑、女性を除いて、増加しています。

ハイヒールに加えて、女性たちはまたUGG雪のブーツを慰めるために回す。、暖かいスタイリッシュな"野生と女性の数を獲得した。今、通り、お店や淘宝網でいるかどうか、我々は、UGGの雪のブーツの痕跡を見ることができます。その洗練された、新しいスタイル、優れた音質と豊かな歴史と文化の意味合いと最も人気のUGG 楽天を宛先とするユニークな才能マーケットリーダーのブーツ、2011年、と。
[PR]

by uggmasd | 2011-12-21 11:26 | アグ情報

UGGブーツトレンドの最前線

不器用なブーツのボディは、通常、口のブーツウールの周りに、UGGのは先に見て、一見シンプルで普通のブーツのようなペアです、印刷された言葉の背後にある、通りの女の子が着用されています。今年の冬は、完全な2週間前、前の年に比べて、ので、この冬はもっと長くなるだろう。必要な古典的なUGGの雪のブーツを準備。スカートやパンツとのかどうか、あなたは心の温暖化を助けることができない。なぜ普通のかUGGの雪のブーツは、ファッションのトレンドをそれの最前線に立つことができる?

"綿のような冬服でスーパー快適、ただステップ、ああお楽しみください!"、"それは非常に暖かくなることができる限り、冬、とてもかわいいママは熊の足のように述べています。"UGGの雪のブーツ自体がポップに満ちている魔法の財政家は、一見単純な志向、ユーラシアの積雪深は、地球を席巻して。ヨーロッパでは、スターが率いる、UGG 楽天の雪のブーツは、なぜそんなに人気がある、ファッションの最前線に立っていた?あなたは魔法のブーツを通して理解することができるようになります。一度それを着て、あなたは快適な感触と優れた浸透性で、その独創性と信頼性に加えて、離陸にしたくないので、人気のUGGブーツは、根本的な原因です。
[PR]

by uggmasd | 2011-12-16 11:15 | アグ绍介

ジャンボUGG公式サイト

ジャンボUGGの公式サイト:http://www.brand1chs.com
UGG 楽天は、シープスキンブーツの UGGののオーストラリアの一流ブランドに由来する。レベルの起源の使用の高品位メリノ(メリノ)両面手作りの小さな子供(オーストラリア羊毛の品質に応じて、クラスA、AB級、B級、などに分かれています)。スタイリッシュな、暖かい、優れた通気性。素足で着用することができる、有害な成分の自由、環境技術なめしプロセスの使用とあいまって、贅沢な快適さを与えて、気候のコントロールのように感じている。 2011年にJumboUGG、中国は正式にハイエンド市場に参入し、中国の消費者は、オーストラリアスタイルの異なる種類をもたらすでしょう。

最初から行っシープスキンブーツの最初のペアJumboUGG、羊皮ブーツのすべてのペアが正常であることを保証するために、優れた職人の技と細心の技量で、オーストラリアの羊皮の最高級の選択に固執する。そうでなくコンシューマによって受信。雪のブーツのトップブランドの代表的な温度特性の自然な絶縁特性を与えるために高品位オーストラリアの羊皮のブーツの使用をJumboUGG:!足が体温の環境に常にあるように厚いウールのブーツ内側のループで覆われて空気を、。これも寒い天候で裸足着用に適していることを意味します。

歴史上のシープスキンブーツをUggのバック農村オーストラリアで 1920年代にさかのぼる、オーストラリアの農民がこの靴の暖房で足をラップするために、第一次世界大戦、ときに暖かいフィートで着用して靴に包まれた羊の2つを持つ巧みなオーストラリアのパイロット。 1970年代に、これらの羊の一つ、おそらく1960年代に、サーファーが長い脚の海につかるを温めるためにブーツを着用しなければ、ネットサーフィンはこのばかばかしいほど単純な、ラウンドブーツは徐々に普及することができますブーツ、UggBoots、Uggs、とオーストラリアのための徐々に形成された統一された名前をUggの、UGG:手作りのブーツは総称しています。
[PR]

by uggmasd | 2011-12-05 10:01 | アグ情報

今完璧ではUGG

UGG 楽天のに加え、新たな3年目のペアを、万ポンドを支払った。

最後に売却後、10年にShaneSteadman UGGはまだ手を介している理由は何ですか?デッカー社は、機会にそれをつかむ方法です?

実際には、今完璧ではUGGののUGH最初のデザイン、ShaneSteadmanと彼のチームは、設計と製造プロセスを改善し続け、私たち消費者は、売上高が爆発的に伸びている。

しかし、長い最後の、そしてすぐにしなかった、ShaneSteadmanは類似してUGHブーツの販売を開始したオーストラリアで巨大なコールズのスーパーマーケットチェーンを発見し、特許訴訟を避けるために別のマークを使用。無力、ShaneSteadmanは迅速に市場を支配して小規模工場のスーパーマーケットチェーンの競争力を失った。 ShaneSteadmanも疲れ感じる、あなたがサーフボードを行う気楽な日を逃すようになった。

その時点で、米国市場でだけでなく、いくつかの小さなカードメーカーの雪のブーツに人気の、すべての年齢の米国サーファーで。しかし、比較的均質な品種と色、観客の小さい範囲。従って、このイニシアティブへのデッカーの洞察力は、国内と雪のブーツで販売されているパッケージを計画している。このように、米国企業がオリーブの枝をShaneSteadmanするときに、彼は、オファーのデッカーの会社を受け入れた。それ以来、米国UGGにオーストラリアUGH。

UGGのUGGから

オーストラリアの壮大な転換

UGGはブランドコンセプトではなく、集合的に雪のブーツは、そう、UGGのポイントは、多くのブランドです。現在、"UGGAustralia"と呼ばれる世界で最もホットなUGGは、、それはアメリカの会社のデッカーのブランドです。

実際には、UGGのデッカーの最初のものは米国の会社に持って来られていません。数年後に発明された初期のShaneSteadmanをUGGの、オーストラリアのサーファーは、米国への雪のブーツを取り、UGGHolding会社を設立。後で、彼はデッカー社の株式を売却した。 1990年代までは、U. S.デッカーの会社の後にUGGの特許とUGGHolding株式と同時に正式に地球を襲った"UGGAustralia"雪のブーツのブランドを立ち上げた。

このペアは、"醜い靴の歴史"のためのファッション解説でしたが、近年では世界で最も魅力的なポップカルチャーを作成する。さらに売上高の伸びの数年間連続で50%以上に基づいて、デッカー社のブランドUGGAustraliaは、ファッションの神話となっています。

今日、UGGのは、それぞれ米国の発明者ShaneSteadmanデッカーの会社が新しいUGGの3つのペアを送信されます。アウェイの戦いの後のモールの喧騒から、ShaneSteadmanその後の人生は、最愛のサーフィンキャリアに専念。
[PR]

by uggmasd | 2011-11-23 10:03 | アグ绍介