タグ:足が暖 ( 1 ) タグの人気記事

UGGのフィートの冬でも暖かい

寒い冬には、多くの人々が、綿詰めの服を身に着けている着る暖かい手袋、足の保護と人間の体に健康に非常に否定的な影響をもたらす地球温暖化を無視してきた。心臓から、血液の循環は、重力と体重の影響を受けて交流逆行足であり、足の下肢最終的に人々は、血液の循環が遅いため、現代医学は、体のどの部分への血液供給は、皮下脂肪層の足部未満のように低く、貧しい人々の熱絶縁性、十分な温度非常に薄いです。冬の冬の霜の始まり、体は過剰な体冷却、末梢血管の収縮を防ぐために、血流が体は、ブロックされている低い出力の努力で、その結果、以下のを変更させる、足の表面温度が我々の人々が知られて低くなる"寒さから百病、学生のふもとからの冷たい"引数として使用します。

傷つけるコールドフィート、冷えた体は、特に、心臓を危険にさらす可能性がありますキャッチした後傷つけるフィート。脚と上気道粘膜ので、神経接続を閉じるには、一度足が毛細血管の上気道反射収縮を、減速毛ビート、発生する可能性があります、寒さを取得免疫力を、今回は、ウイルスの鼻に潜んで減少し、細菌チェンシュー、他と、される風邪や気管支炎による繁殖の大規模な人口は、冷たい足への暴露後に病気への抵抗を減らし、また、胃の痛み、月経困難症と女性の他の病気を引き起こす可能性があります。このようにポールウィンター暖房、寒咳や他の病気の足に注目はおそらく大幅に削減されます。

足が暖かい以下の点に注意する:

1。暖かい足緩んで、柔らかく、暖かいように良好なパフォーマンスのシューズを選択に加えて、簡単に良好な水分吸収を配置する必要がありますこれらの靴のインソールを汗をかき、両足の表面温度が28で最も℃〜30℃、快適に維持する必要があります。 Uggの雪のブーツは良い選択です、それは羊の毛(管状構造として羊毛)ブーツの中の水分を吸収することができる、オーストラリアの輸入の最高級の一つであり、人の肌のブーツと同じ、自動的に最適化摩耗環境と調整してください。このように、寒い冬や暑い夏に両方の足が水面下で髪を主な理由の一つで乾燥して快適な状態を保つことができる、私たちの皮膚と空気の流れ、直接接触の層を形成し、繊維の間にすき間がある特に、新鮮で快適に感じる。ウールの高密度層が最も暖かい材料として認識され、それが優れた断熱効果と通気性、自動的に加熱と冷却を調整しています。最大27度のマイナス34度でゼロ摂氏は、外の世界の摂氏温度範囲でも、経験の快適さを保証することができますUGGブーツの素足を着用。水分は、関節炎、良い効果とリウマチの水分、太い毛糸は、柔軟性の富は、人間の循環を改善するために役立つている。靴から言えば。非常に繊細なタッチ柔らかい靴の表面は、より繊細な問題はありません。ぬいぐるみは非常にきちんとした内部は、均一の密度長さは、非常に快適な光が着て、非常に柔らかく、快適です。それは光が感じることが着用して重要なのは、重量感はないです。非常に暖かい。したがって、人は羊の毛を消費税込、雪のブーツを持っているだけでなく、より多くの称賛の視線を集めており、そのスタイリッシュでエレガントな、高貴な機能と、ファッショントレンドに追いつくことができます!もちろん、もっと重要なのは、その熱特性は、快適な着用してください。
[PR]

by uggmasd | 2011-07-21 09:49 | アグ情報