タグ:特長 ( 1 ) タグの人気記事

シープスキン 様々な優れた特長

  シープスキンには、様々な優れた特長 がありますので、ご紹介しましょう。

  ◆通気性

  UGGのAグレードのシープスキンは、湿気を逃して空気を循環させるため、通気性に富み、足が蒸れないようにドライに保ってくれます。

  このようなシープスキンの特質を活かして、UGGのブーツは、素足に履くようにデザインされています。

  ですから、UGGのブーツを選ぶときは、足にぴったりとフィットするサイズを選ぶようにしましょう。

  ◆快適性

  ツインフェイス・シープスキンのUGGブーツは、表面が羊のスキン地、内側が羊毛のフリース地(ボア)になっています。

  羊毛のフリースは、密度が高くてとても柔らかく、履いた瞬間に、足にフィットする感触が、何とも言えないほどの心地好さをもたらします。

  グレードの低いシープスキンや、合成繊維などの素材のフリースでは、履いた時の質感が違います。

  履いた時に、チクチクしたり、硬い質感がある、肌触りが悪いなどと感じるようであれば、残念ながらUGG(R)Australiaの商品とは考えられません。

  ◆温度調節機能

  天然素材のシープスキンUGG ハワイは、温度調節 にも優れています。

  気温が30.0°F(-1.1℃)でも、80°F(26.7℃)でも、UGGのブーツは、足を体温に近い状態でキープすることができるというデータがあるそうです。

  シープスキンならではの保温性が、冬は冷えから足を温かく守り、通気性の良さが、夏は足を涼しく保ってくれるのです。

  ◆クッション性

  UGGのブーツが素足で履くことを前提にデザインされている理由には、シープスキンの持つクッション性も挙げられます。

  シープスキンのフリース製フットベッドが、足の形に合わせて柔軟 に形を変えます。

  そして、歩く時に土踏まずを優しくサポートしてくれるのが、UGGが履きやすいと支持される所以でもあります。

UGG 正規海外通販
[PR]

by uggmasd | 2011-11-18 10:07 | アグ绍介