雪のブーツuggの材料についての講演

材料について話をする雪のブーツUggの:

uggの雪のブーツは、コレクションが異なっているオーストラリアのトップ羊毛を生産しているすべての噂は、異なるスタイル、ではない、羊毛、皮革ハーフウール、革のウール、4つの革のフェイクファーがあると、次のキーの下だ目利きのための羊毛の特性、。

、最大の特徴は、羊のウールは、それらを着て、良い形は非常に快適ではないソフトですが、です。

それはストレートと同じくらい良い感じに純粋なウール、フェイクファーの場合はB、柔らかいウールは、ストレートが特徴です。

C、羊毛は主に羊毛、より密度の高いよりよい、暖かさと快適さの密度に依存する、異なる、より良いが、一般的に、3つのレベル、ABC第三に、最高の、最悪のCに分割されます。 。

D、ローカルにインポートすることだけシープスキンとは、今良い噂よりもオーストラリアの羊、国内の羊毛から生成されたすべての材料と雪のブーツを生産している、国内の羊の噂は、貧しい人々、そして十分に容易ではない物流チェーンは、誰かがあなたを告げる場合の材料は、オーストラリアから輸入され、、雪のブーツを多くの時間を節約する、それを信じていない。

雪が本当にある場合、電子は、脱毛の、とシープスキンのブーツは、人々の脱毛に、想像し、確実に脱毛をだろうか?アウト!糸くずの出ない場合、それはフェイクファーです結論付けることができる。

F、羊の皮を着た識別のために、羊の表面に髪の毛の薄層を有し、無革、一方向に羊の手のタッチは、その後、標準を特定するためにである1つの側面に取り付けられた綿毛になります。

グラム、羊UGG アグの革はとてもスムーズにしたくない、折り目があります。
[PR]

by uggmasd | 2011-09-13 10:18 | アグ情報