高いブーツをUGGの概要

UGG - 私は醜いですが、私はファッションです

天気が長い時間を続けることが、今年世界中で寒い、寒さを取得している、それは暖かい冬単一の製品不可欠となっている必要があります。 UGGブーツの需要はまた、強化された醜い靴と呼ばれていたが、現在では、冬のファッションの最愛の人です!

ポップスタイルで、ファッションの一部にもブレンドしてUGGの、ファッションの流行の人気のスタイルを混在させる。グウィネス、パルトロウ、キャメロンディアス、レオナルド、ディカプリオ、さらにはスピルバーグの家族は、しばしば公共着UGGに登場している。その結果、より多くの人々は、愛するが対応していない多くの有名人の奇妙な形状を気づくようになったブーツの"足"だった。大規模な街頭シューティングスター絵も普通の人々の普段着の傾向に影響を及ぼす"例によって導く"。

UGGの人気がまた批判を集めている:有名な英国のスタイリストZuoweilaimuは言った:"彼らは私が今まで見た中で最も醜いものです、それらを着用して、人々が肥大足首になって、私はどのように人々を理解していない考える。発熱"治まる間もなく提供する"これは単なる偶然のファッションヘアーであることを多くの人々がある"。ワイドレッグパンツにアシュリー。UGGティスデイルは初めての、最も早いとレギンス(タイトレギンスの一種)から、俳優のいくつかはまたUGGの代替摩耗の解釈の下にスーツを着て、に参加しました法律、tryでファッションの様々な人々の大部分を述べないため。ファッションの最前線になるUGGのは、生き残っていくだろう。

ブームがついにファッション業界はもはやダムクラシックミニ。毛皮の靴の一つは、ミラノとニューヨークのファッションショーに表示されるようになった、ようやく正式にUGGのファッションの状況を認識されたファッションの観衆をUGGののトップへ非常に抵抗性であった。秋のファッションの言説完全な円は、市場心理は十分な熱を蓄積しています。ますます好奇心UGGの購入することができますされ検索を開始する?

自分の経験のファッションアイコンの肖像画から選出されたの忠実なファンに、:実際には、UGGゴーは"ニューヨーカー"誌のフルタイムの作家"転換点、"古典的なパスを傾けることによって記述された本の中でマルコムグラミンバージンですへの一般市民と密接に従ってください。社会的行動のいくつかはまた強力な感染症を持っているとして、あくびと同じように、個々の動作は、従うように大量につながることができます。実際の生活の中で我々はしばしば私たちのほとんどに未知であっても気づくことはないとはいえこのまたはその社会的な流行に関与している。
[PR]

by uggmasd | 2011-08-27 18:22 | アグ绍介