UGGの偽物が販売

しかし、確認した場所では380元(約5,000円)でセキュリティ・ラベル付きのUGGの偽物が販売されていました。
d0249563_954468.gif

日本のネット上にも疑わしい商品が散見されていますので、「セキュリティ・ラベルやセキュリティ・タグがあるから本物」とは考えないようにしてください☆

業務用にセキュリティ・ラベル部分のみのパーツ販売もされており(画像参照)、かかとの刺繍付きタグも問題なく入手可能ですので、セキュリティ付きUGGの偽物はすでに完全に流通していると考えてよさそうです。
2011年秋冬のモデルから、UGG australiaの製品には箱やブーツ内のタグ等に反射式セキュリティ・ラベルが付くようになりました。
[PR]

by uggmasd | 2011-08-16 09:54 | アグ情報