いずれかのUGGのシープスキンの雪のブーツ

卸売UGGブーツ雪ラインは、1つの材料で作られたすべてのUGGシープスキンウールの生地が、雪のブーツ栗色のUGG5325は、この材料は多くの人々は、このこと無限好むかの異なる機能されていることを、例えば、ですって? また、毛皮皮革(工場出荷時は基本的にボックスに書き込み)、部外者として知られているウール、毛皮、毛皮は、羊毛、当該ほとんどのアマチュアの
1、表面の感触のシープスキンウールの1つは非常に自然に感じる。括弧ウールの特徴は、羊毛、鶏のブーツは、ウールの大規模な感を抱く家畜感じている。

2、足首の周り革シープスキンレザーの髪は、1つ、皮質のプロパティによって生成される、その自然の風合いのためのソフト、自然折りたたみパターンになります。簡単に起動すると、非常に柔らかく、フィットパンツを助けるために引き裂かれることができる言葉。
3、皮質表面のシープスキンウールのいずれかは、暗い小さい色、より自然な、手ラインに沿って一方向に粒子を、粒子は、変化の方向でカシミアパススルーして、霜の層のように感じている。

4、シープスキンのブーツが最大の特徴は、柔らかい羊皮ブーツ、とても革とは異なり、交流つまんで非常に柔らかく、弾性ですが。一部の顧客は、このようなソフト、ああ、私はあなたが右上のソフトお伝えしたいと思いますか聞いてきます、ハード革され、および全く同じだったの彫刻。
[PR]

by uggmasd | 2011-08-15 17:58 | アグ情報