有名になった「UGG Australia」

誤解されがちなのですが、もともとUGGブーツというのはブランド名ではありません。
寒い冬の日に足元が寒くてつらいという経験があるという方もいらっしゃるのでは?
部屋の中なら、暖房をつけたり、こたつに入ったりなどして暖めることもできるのですが、外に出ているときはそうもいきませんよね。
d0249563_1753852.gif

そうなると、足元を暖かく保つために厚手のソックスをはいたり、靴をブーツにしてみたりなどさまざまな工夫を凝らしていると思います。そんな外出時の足元を暖かく保つために便利なアイテムがムートンブーツ。
ムートンとは、羊の毛皮を加工したもののことをいいます。
後に有名になった「UGG Australia」というブランドがあり、これをオリジナルのUGGだと誤解する人も多いようですね。
実際にはUGGと呼ばれるブーツを作るメーカーは、世界中に80ほど存在しているのだそうです。
[PR]

by uggmasd | 2011-08-11 17:05 | アグ情報