Uggの雪靴底材料

今日では、Uggの独占Uggの雪のブーツは雪靴を消費税込Uggの雪靴から靴を見て終わりの唯一の材料を持って皆のため、UggのUggの雪のブーツはすべて、末尾に'R'は登録商標と両端を専念しています。 UGGブーツの雪靴は、ブランド固有の端を、発泡ゴム腱端、軽量、耐摩耗性、折り畳み、ノンスリップです。また、各ペアのマットは、トリプル、複雑なために作ら最終的には、内側のライニング材と、固定型は、'UGGの'商標ステッチです。それは言うことができるUGGブーツの雪がまだ非常に完璧な非常に細かい細工です。
d0249563_928436.gif

模倣品は一般的に国内の毛皮のために使用されているため、ブーツのペアは、通常のウールや人工ウール同じファブリックブーツパッド材料ではなくと、スズの底に水を追加していない30から50元に高価であることができますだけでなく、'R'を登録ラベルなしでの靴を消費税込、異なる色と色のブーツに直面している。生産工場を消費税込工場出荷価格も一千二百ドル以上いる場合でも、オーストラリアで生産原料は、全体の子羊の毛皮、毛皮にしたので、Uggの靴は非常に高価な、Uggの靴は、特殊な構造を持って、この点はしてくださいする必要がありますそれらはUGGブーツの雪を買い戻す"あなたの価格だ"という絶対に偽であることを覚えている。
http://blog.livedoor.jp/uggmasd/
http://neishan.a-thera.jp/
http://ohye2011.seesaa.net/
http://aim-hi.com/index.html
[PR]

by uggmasd | 2011-07-27 09:30 | アグ绍介